NEWS

PNF4中枢修了者アンケート紹介
2023年2月2日
あなたがコースで得られたものは何ですか? ・中枢疾患に対する基本的な知識 ・歩行の各相での問題点に対する考え方、治療 ・環境設定の重要性 ・新たな視点、知識に加え治療のアイデア、自分の治療を考えるきっかけを得ることができた ・中枢系のシステムの理解やそこからのアプローチの方法等、姿勢制御が難しい患者様がどのような代償戦略をとるのか、なぜできないの
ベーシックコース受講者アンケートより
2022年12月17日
先日終了した第60期国際PNF協会認定ベーシックコースのアンケートより、コース受講を迷っている方へのメッセージをいただきました。 ・コースでPNFを学び、治療の選択肢が増えました。開始時は右も左もわからない状態でしたが、終了時には考え方もまとまり、今後の臨床に活かしていきたいと思えました。 ・評価や臨床での考え方に迷っている人も、受けてみるととてもわかりやすく参考
PNF3受講者アンケート
2022年11月27日
昨日無事に国際PNF協会認定アドバンスコースPNF3が終了しました。 同コースはベーシックコース受講後6ヶ月以降の方が対象となります。 コース受講を検討している方へ参考となれば幸いです。 1)このコースに参加して得られたものは? ・PNFを用いて応用的に治療を提案する考え方 ・治療実習を通じて、ゴール設定の妥当性や患者様の生活を想像して必

ABOUT

profile

松田現(まつだげん)

石川県金沢市生まれ、神奈川県伊勢原市育ち

理学療法士 1997年専門学校社会医学技術学院夜間部理学療法学科卒業
教育学修士 1998年立教大学大学院教育学専攻修士課程修了
国際PNF協会(IPNFA®)認定アドバンスインストラクター
・日本サッカー協会認定C級コーチ、4級審判員
・筋膜マニピュレーション Level 2 修了
・クラインフォーゲルバッハ Part2 修了
・キネシオテーピング認定トレーナー

専門学校卒業後、理学療法士として都内の一般病院に勤務、急性期〜慢性期までの様々な疾患への経験を積む
その後フリーランスとなり国内、海外(ドイツ)でPNFを学ぶ

2006年より自費診療施設であるPNF研究所にて勤務、中枢神経疾患、整形外科疾患への施術とともにプロスポーツ選手へのコンディショニングやトレーナー活動も行う
2010年より日本で2人目の国際PNF協会認定インストラクターとして教授活動を行う

ドイツ、オーストリア、ブラジル、オランダ、ハンガリーなど世界各国で毎年1回行われるIPNFA®︎Meetingにほぼ毎年参加し、世界の最新情報を取り入れて常にブラッシュアップしている
現在、日本国内各所での研修会や韓国での講習活動など活動のフィールドを広げている
また、回復期リハビリテーション病院にて非常勤職員として勤務し、技術的な研鑽にも努めている

TOP

SERVICE

Care & Conditioning -施術事業-
施術事業について、詳しくは「PNFリハビリセンター」を御覧ください。 Care(リハビリ的施術):中枢神経疾患(脳卒中片麻痺など)から整形外科疾患(肩、腰、膝などの痛みなど)まで様々な症状に対応
もっと読む
Course -講習会・研修会事業-
「PNFの基礎から応用まで、学ぶことのできる場です」 セラピストは資格を得た時点では養成校で得た知識はあっても実際の施術がすぐに行えるわけではありません。 どんな熟練したセラピストも最初は苦労して、日
もっと読む